concept

ブログ・お知らせ

Category

2021.06.10スタッフブログ洗練された美しい家づくり

どこを切り取っても美しい家。
流行り廃りがなく、何年経っても魅力が褪せない家。
・・・住まいを建てるなら、そんな家がいいと思いませんか?

セイケンハウスのデザインコンセプトは、
「どこを切り取っても美しい家づくり」

外観も内観も、どこから見ても美しい空間をご提案しています。
今回は、当社の家づくりにおける3つのこだわりをご紹介します。

■ デザインへの特別なこだわり

 

どこを切り取っても美しい家をデザインするには、
完全自由設計によって、細部まで緻密に設計を施す必要があります。

当社では、今のライフスタイルや理想の暮らしなど、
ご家族の想いを細かいことまで丁寧に伺い、それをデザインに落とし込んでいきます。

そして、住まいのどんなに細かい箇所も妥協せず、
スタイリッシュで洗練されたデザインの住まいをご提案しています。

どこを切り取っても美しい空間は、見た目の美しさだけでは成り立ちません。

日常生活や家事がしやすい動線や、適量・適所の収納など、
住まいに必要な機能が備わっていなければ、
「用の美」と表現される、本当の意味で美しい空間は成り立たないのです。

そのため、機能性と意匠性のバランスをとりながら、
暮らしやすく、そして美しい住まいをデザインしています。

■ 標準仕様にとらわれない、自由な家づくり

 

また、当社には標準仕様がないことも、大きな特徴のひとつです。

もちろん耐震等級3、ベタ基礎といった建物の安全・安心に関わる項目については
標準以上の仕様で行っていますが、
断熱材、住宅設備、建材、内装素材などについては標準仕様を定めておらず、
すべてフリー。

そのため、費用も、デザインも、素材も、
お客様の理想の住まいに合わせて自由な家づくりが可能です。

何か1つ制約があることで、すべてが思い通りに行かなくなることって、
日常生活の中でもよくありますよね。
それと同じで、家づくりも標準仕様にとらわれず、
固定観念を打ち破り、オリジナルのデザインを追求することが
当社の家づくりに対する姿勢です。

■ お客様に寄り添った家造り

 

また、自然の光と風を暮らしに活かす、パッシブデザインを採用した家造りもご提案出来ます。

パッシブデザインとは、太陽のエネルギーや光、風、気候風土といった
自然の要素を活かせるように建物を設計することで、
なるべく少ない労力でその働きを効果的に引き出していくデザイン手法のことです。
パッシブデザインのメリットとしては、第一に、冷暖房に頼りすぎずに夏は涼しく、
冬は暖かく過ごすことができ、住まう人の体への負担が減ります。
第二に、家全体の室温にムラがなくなり、ヒートショックや結露やカビなどを防ぐこともできます。
第三に、冷暖房効果を上げるために部屋を仕切る必要がなくなり、
開放感を得られると同時にプランの自由度も高まります。
さらに、もちろん省エネにも貢献します。
つまり、パッシブデザインを採用することで、より自由で快適な住まいを実現できるのです。

 


こうした当社のコンセプトをご理解いただき、まずはお気軽にご相談ください。
計画が定まっていない方でも、土地が決まっていない方でも、
当社が資金計画や土地探しから一緒に寄り添って計画を進めていきます。

 


当社の施工事例もぜひご覧ください