concept

ブログ・お知らせ

Category

2021.11.08スタッフブログ施工事例のご紹介 〜浜松市K様邸〜

依然として人気が続く平屋の家。
セイケンハウスにも平屋の家の施工事例が多数あります。
そこで今回は、スタイリッシュで機能的な平屋の施工事例をご紹介します。

 

【浜松市K様邸】

土地探しから当社と一緒に家づくりを進めてきたK様。
当社でご提案した郊外の150坪の土地が気に入って購入。
外構から建物までトータルでご依頼いただきました。

住まいの間取りはファーストプランでほぼ固まり、基本的なご要望をご提示いただいた後は、
当社のデザイン力を信用してほとんどお任せいただけました。

プランのポイントは、150坪という広大な敷地の持つメリットと可能性を最大限に生かすこと。
建物と庭のつながりを重視し、デッキや庭にアプローチしやすい動線を考慮しました。

外観は、どの方向から見ても美しいフォルムが特徴。
外部の視線を遮るために設けた玄関前の目隠し壁が、ファサードの印象を一段とスタイリッシュに演出しています。

 

玄関に入ると、その先には圧倒的な開放感のL D Kが広がります。
内と外との繋がりを重視し、プライベートガーデンに向けて扇状に広がった36畳ものオープン空間は、
まさに暮らしのステージそのもの。
横の広がりだけでなく、高天井によって縦の広がりも強調しました。
床には重厚感のあるアカシアの無垢材を使用し、上質で洗練された雰囲気を創出しました。

 

窓の外には大きなデッキがあり、アウターリビングとしても活躍。
夜は間接照明によってハイクラスなホテルのようなラグジュアリー感が生まれます。

 

さらに、LDKの四方の壁にスピーカーを設置し、大音響で映画を楽しめる
シアタールームの機能も完備しました。

 

また、コミュニケーションスペースのLDKとプライベートスペースを
はっきりと区分けした間取りによって、プライベートな時間も気兼ねなく楽しむことができ、
快適かつ機能的な平屋暮らしが実現しました。
家族やゲストが集う表舞台のLDKに対して、家族がプライベートな時間を過ごす裏舞台は、
階段の背後の壁の裏面に配置。
家族の個室、洗面、浴室、トイレ、納戸を一列に配置してあるので、動線もスムーズです。

ストリップ階段の上には20畳のロフトが広がり、家族のワークスペースとして利用。
壁の一面をマグネット仕様の黒板にして、子どもがお絵描きを楽しんだり、
お便りを掲示したりできるようにしました。
また、ご主人の書斎スペースも設けてあり、家族がお互いの気配を感じながら、
自分時間を満喫できます。

 

平屋のメリットを余すことなく活かし、なおかつ広い敷地を有効に活かした住まいが、
家族の暮らしに日々新たな感動を授けてくれています。


セイケンハウスでは、平屋や2階建て、二世帯住宅などの
施工事例を掲載したパンフレットをご用意しています。
ご希望の方には進呈いたしますので、ぜひお問い合わせください。


※150坪の土地を安く購入できたポイントは大規模既存集落だからこそ。