workflow

家づくりの流れ

初めての家づくりはわからないことばかりで、不安がつきものです。
でも、あらかじめ完成までの流れを知っておくと、不安を解消でき、スムーズに計画が進みます。
そこで、当社の家づくりの流れをご紹介します。

家づくりの準備

  • STEP1-1お問い合わせ・ご相談・完成現場見学

    当社の家づくりに興味をお持ちいただけたら、まずはホームページの専用フォームやお電話でお問い合わせください。資料のご請求もお気軽にどうぞ。また、完成現場見学会などのイベントも随時開催しています。

  • お問い合わせ・ご相談・完成現場見学
  • STEP1-2土地探し・敷地調査

    当社には不動産部門があるため、お客様の土地探しから徹底サポートいたします。また、プランニングの前にスタッフが建築予定地に赴き、隣接する建物や周辺環境、面積、形状、屋外設備、高低差、敷地状況や光のさし方、風のあたり具合などの調査を行います。

  • 土地探し・敷地調査
  • STEP1-3資金計画

    資金計画は、家づくり計画で最も重要な検討事項のひとつです。人生の三大資金といわれる住宅・教育・老後の資金のバランスを考えたうえで、無理のない返済計画を立てましょう。自己資金と住宅ローンの割合や、住宅ローンの組み方などのご相談は当社にお任せください。お客様のご要望に合った金融機関もご紹介します。

  • 資金計画

資金計画からご契約まで

  • STEP2-1プラン提案

    ご家族のヒアリングを丁寧にうかがい、ライフスタイルや趣味、理想の暮らしなどをつぶさに把握し、敷地調査の結果などさまざまな条件を加味したうえで、プランを考案。お客様とその土地に最適なオンリーワンのベストプランをご提案します。

  • プラン提案
  • STEP2-2お見積もり

    ファーストプランのご提出後、お客様とのお打ち合わせを重ねて内容をブラッシュアップしていきます。基本プランが確定したら、お見積りをご提出します。その後、お客様のご予算やご希望に応じて、仕様や金額を調整します。

  • お見積もり
  • STEP2-3ご契約

    最終的な図面や費用、各部の仕様、着工日などの内容をご確認いただき、すべてにご納得いただけた場合には工事請負契約を結びます。契約書には支払方法や完成引き渡しの時期などの重要事項が記載されていますので、事前に内容をしっかり確認しておきましょう。

  • ご契約
  • STEP2-4建築確認申請

    建築確認申請とは、建物の建築に着工する前に都道府県や市などの担当課に必要な書類を提出し、「建築確認」の手続きの申し込みをすることです。申請はお施主様に代わって当社が代行いたします。

  • ご契約
  • STEP2-5地盤調査

    建築予定地に軟弱地盤などの問題がないか、地盤調査を行います。調査後に地盤の強度に問題がある場合には、地盤改良の工事が必要となる場合があります。その際には、別途地盤改良の工事費が発生します。

  • ご契約

施工

  • STEP3-1地縄はり・地鎮祭

    着工前に、建物の外周の中心線上にひもを張り、建物の位置を地面に表示することを「地縄ばり」といいます。その後、地鎮祭を行って、土地を清め、土地の神様にごあいさつをして、工事の安全とご家庭の発展を祈願します。(地鎮祭はお客様の任意で行います)

  • 地縄はり・地鎮祭
  • STEP3-2着工

    地鎮祭の実施後、いよいよ建築工事がスタートします。地盤改良が必要な場合には地盤改良工事を行ってから、基礎工事にとりかかります。

  • 着工
  • STEP3-3上棟式

    基礎工事が完了後、1日または2日がかりで建物の棟上げを行います。上棟式では、お客様・担当者・大工が揃って無事に建物が完成することを祈願します(上棟式はお客様の任意で行います)。上棟後は屋根・外装工事、木工事、内装工事という順で建築工事が進んでいきます。

  • 上棟式

ご入居

  • STEP4-1お引き渡し

    すべての工事が完了後、完了検査を行います。その後、お客様にも完成後の住まいを細部までご確認いただき、お引渡しとなります。お引渡しでは、建物の鍵をお渡しし、住宅設備機器の取扱い方法など、実際にお住まいいただくために必要なご説明をさせていただきます。

  • お引き渡し
  • STEP4-2アフターサービス

    建物が完了後も、アフターサービスとメンテナンスを徹底し、お客様の暮らしと住まいを末永くサポートいたします。お住まいでお困り事が生じた場合にはいつでもご連絡ください。

  • アフターサービス